参考レースTV

JRA-VAN Data Lab向け参考レースTV サポートページ

データ取得、保存、復元画面

【データ取得】

参考レースTVはJRA-VAN Data Lab.より提供されているJV-Linkを利用し、出走馬等の情報を

取得します。取得は参考レースTV起動時とメニューから「最新情報取得」を選択すると取得中となり

以下の画面が表示されます。

また、今週開催されるレース数にもよりますが、取得するには1分~3分程度時間がかかります。

 

 【データ保存】

JV-Linkからデータ取得すると時間がかかるため、一度取得したデータを再度表示する場合、

表示しているデータを保存することが可能です。

保存するには参考レースTVを閉じる際に以下のメッセージが表示されますので、

そこで「はい」を選択すると保存中が開始されます。処理時間は5~30秒ほどかかります。

 

【データ復元】

上記で表示データの保存を行った場合、参考レースTV起動時に保存データの復元(再表示)が

行えます。起動時に表示されるメッセージで「はい」を選択すると復元を行います。

また、処理時間は10~40秒ほどかかります。

※「いいえ」を選択すると最新情報の取得を行います。

出走馬一覧画面

選択した参考レースに出走していた競走馬の情報を表示します。

1:このパネルを選択すると出走馬一覧画面を表示します。

2:選択した参考レースの出走馬が表示されます。

  参考レースで「同一開催」と表示された行を選択した場合、全ての出走馬を表示します。

  参考レースで「何頭出走」と表示された行を選択した場合、参考レースに出走予定、

  または出走する馬の情報のみ表示します。

参考レース選択画面

参考レース選択画面は設定画面で設定した情報を元に、対象レース選択画面で選んだ

レースの参考になりそうな過去のレースを自動的に検出します。

参考レースの検出条件は設定画面にて指定可能ですので、詳しくは設定画面の操作説明を

ご覧下さい。

:このパネルを選択すると参考レース選択画面を表示します。

:設定画面で「同一開催のレース」を設定した場合、対象レースと同一距離、同一競馬場、

  同一開催のレースを抽出します。

:設定画面で指定した条件に合致するレースを抽出します。

 ※②、③の行をダブルクリックすると参考レースを選択出来ます。