参考レースTV

JRA-VAN Data Lab向け参考レースTV サポートページ

設定画面(参考レース設定)

対象レース選択画面に表示される条件の設定を行います。

:設定画面の参考レース選択のタブを選択する本画面が表示されます。

:対象レースに出走する馬が過去に同一レースに出走していた際、参考レースとして抽出します。

  また、その出走頭数をする事で抽出するレースの絞込みも可能です。

  例えば2頭以上と設定した場合、2頭以上同一レースに出走していたレースが参考レースとして

  抽出対象となります。

:同一開催、同一競馬場、同一コースのレースを抽出します。

:参考レースに抽出する際にチェックをした競馬場のみ抽出します。

  例えば中山、東京を選択した場合、その他の競馬場で複数の出走馬がいたレースが

  あった場合でも、そのレースは参考レースとして抽出されなくなります。

:芝、ダート問わす参考レースとして抽出します。

  例えばチェックがされていない場合、対象レースが芝の場合、芝のレースのみ抽出します。

:参考レースTVをインストールした際の初期設定に戻します。

:変更した設定を反映し本画面を閉じます。

:変更した設定を反映せず本画面を閉じます。

その他(メニュー等)

画面右上の歯車を選択するとメニューが表示されます。

参考レース設定 :対象レース及び参考レース取得の設定画面を表示します。
JV-Link設定 :JV-Linkの設定画面を表示します。
最新情報取得 :JV-Linkから最新情報の取得を行います。
バージョン情報 :参考レースTVのバージョン情報を表示します。

データ取得、保存、復元画面

【データ取得】

参考レースTVはJRA-VAN Data Lab.より提供されているJV-Linkを利用し、出走馬等の情報を

取得します。取得は参考レースTV起動時とメニューから「最新情報取得」を選択すると取得中となり

以下の画面が表示されます。

また、今週開催されるレース数にもよりますが、取得するには1分~3分程度時間がかかります。

 

 【データ保存】

JV-Linkからデータ取得すると時間がかかるため、一度取得したデータを再度表示する場合、

表示しているデータを保存することが可能です。

保存するには参考レースTVを閉じる際に以下のメッセージが表示されますので、

そこで「はい」を選択すると保存中が開始されます。処理時間は5~30秒ほどかかります。

 

【データ復元】

上記で表示データの保存を行った場合、参考レースTV起動時に保存データの復元(再表示)が

行えます。起動時に表示されるメッセージで「はい」を選択すると復元を行います。

また、処理時間は10~40秒ほどかかります。

※「いいえ」を選択すると最新情報の取得を行います。